相談の流れ
離婚・相続・遺言相談は初回無料

1.予約

本ホームページ又はお電話にてご予約ください。

お名前、連絡先、相手方の氏名、ご相談の概略を伺い、ご相談の日時を決めさせていただきます。夜間相談、土曜相談も実施していますので、お気軽にお問い合わせください。

なお、電話・メールでの法律相談は行っておりませんので、ご了承ください。

※予約受付時間:平日午前9時から午後5時30分  

2.相談

弁護士が直接ご相談を伺います。

相談では、不安なことや気になることなど、遠慮なくお尋ねください。弁護士は、職務上守秘義務(秘密を守る義務)を負っていますので、安心してご相談ください。

相談の際、事件に関係のありそうな資料がありましたら全てお持ちください。事件の概略を時系列である程度まとめてきてくださると、効率よく相談ができます。

相談時に契約を交わす場合もありますので、印鑑(認印)をお持ちください。

3.方針・費用の説明 

事件をご依頼される場合は、取りうる方針、かかる費用の目安について説明いたします。

説明を聞いて、依頼するかどうかご検討ください。その場で決めずに、持ち帰ってじっくり検討されて構いません。

4.契約

方針・費用についてご納得いただければ、契約書と委任状を作成します。

契約書には、着手金、報酬、旅費・日当、実費等、当事務所から請求させていただく費用を全て明記しており、契約書に記載のない費用を請求することはありません。

契約時から1~2週間以内に、着手金をお支払いいただきます。期限までに着手金をお支払いいただけない場合は、事件の処理を中断し、中断までの実費・報酬等を請求させていただきます。。


5.着手

契約締結後、直ちに交渉開始、調停申立、訴訟提起等に着手します。

6.交渉・調停・訴訟等

随時、打合せをしながら、依頼者のご希望に沿うように進行していきます。

ご不明な点、気になる点などありましたら、その都度お問い合わせください。

7.終了

事件終了後、報酬の説明、かかった実費の清算、お預かりしていた資料の返還等を行います。